凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レミオロメン】「Wonderful&Beautiful」日比谷野音(フリーライブ)

このライブは急遽発表となって、いきなりエントリー、すぐさま結果、数日後開催…っていうやたらあわただしいスケジュールだった訳ですが、入場無料(抽選で整理番号当てないと入れない)っていうライブだったからか、お友達数人にエントリーを手伝って貰っても全滅でした;;
それもそのはず、3000人のワクに4万人の応募だったんですって;;あらー。
でも今日の相方さんがネットで、20エントリー→8当選って人を見かけたそうな。割がいいなw
毎回何かにつけそういう人がいるから当たらないんだよ…とも思うんですが、結局防御策がないなら自分も数うつしかないっていう悪循環…
主催側から強制的に、エントリー数をある程度制限されないライブは仕方ないのかもね;;
ファンクラブとかないとムリだもんなー。

そんな私ですが本当に行きたい時はものすっごい諦めが悪いのです。人生に対して負け犬精神であふれてるような自分が、こんなに執着できることがあるなんて…と内容がどうあれすごいことだと思うです。
まさに生きがい…これでいいのかは分かりませぬが(爆)
そんなシツッコイ私ですけども、mixiの「譲ります」でフラれ続けても諦めず張り付き、もはやストーキング行為と思ってた頃「たくさんメールがきたので先着順でアヤさんに☆」と1番ゲット(・∀・)
睡眠時間激しく削ったけど、悔いはなし…!!

今回の相方はコブクロつながりで、最近レミオ好きらしいと聞いていたAさん。
お昼前に集合→ランチ→リハの音漏れ聴き→ライブ→ゴハンと、7,8時間一緒にいたのですが、二人で遊んだの初めてだったー。
内心ドキドキ…かと思いきや、きれいなお姉さんの見た目を裏切る天然っぷりにがっついてツッコミ入れてしまいました(笑)
今日一番ウケたのは「片手で足りる」発言。
指折りかぞえてる時、片手で6以上数えながら「片手で足りる」
もう永遠に片手で足りるから!ってすごい吹いたww
でも自分でまず気付いた時の「あっ足りてた」に勝るツッコミは思いつかなかった。可愛すぎる(書いてよかったんだろうか。笑)

終演後はゴハン食べつつ、ライブ中に発表されてた来年のツアーで悶々とする。
1~5月の間で40公演もあるんだってっ
ヤバイー!!
ポルノさんにカブってるし、何ならコブクロとカブる危険も…
ああ、でもきっと行ってしまう…
近くの平日より遠くの土日の法則もきっと成立してしまう(分かる人には分かる)
レミさんは遠征までしてくれそうな友達がいないこともありAさんナンパ済み☆
ツレができてしまうとまたいっそうヤバイのだった…

本日のライブはスカパーだかで生放送されてたらしいのですが、私は見れないので自分のためにレポ書きます(・∀・)
セトリはネットで拾ってきたけども、私が帰り道作った覚書通りだったのでびっくりした。
私、レミオロメンもついに大体の曲を聴き分けられるようになったのだな(笑)

ちなみにライブは15:30スタートで、1時間半で終演でした。
短いといえば短いけど、すごく満ち足りた気持ちになったー。
台風一過のせいで10月末とは思えぬ暑さでした;;
いつもの相方Gさんからメールで「やったね蒸し女」って褒めてもらったよ、また(´∀`)ポジティブシンキンw

テレビカメラがやたらあるので「呆けてる顔映りたくないねー」と一応わが身を気にしつつ、整理番号が早かったので藤巻君の真正面、わりと前列で見ることができました★
ただ私の前の女子が何気にでかく、坂道になってて段差がついてるというのに、藤巻君5割がたすっぽり隠れてたです;私も今日ブーツだったのでいつもより若干デカかったはずなのに…
とはいえまんまと見えたときはホントよく見えた!
ていうか常にオサだけは完全に見えていた(笑)

今回のお召物は何やらみんなカッチリ目です。
藤巻君は黒いジャケットにエリつき?シャツ、下はデニムだった。そしてあとで書くけども新しい靴
前田さんはスーツっぽく見えた。細くて赤いネクタイしてたし。あと黒髪でメガネ、ほのかに痩せてらしたです。
とはいえ私の記憶、去年の横アリの前田さん(爆)
いつから黒髪だったのだろう…
オサは(私この子だけ呼び捨てだなw愛、愛)白いジャケットに赤くてほっそいストール、そで口から赤いインナーが出てたのかな。なんかオサレさんだったよ。
お名前忘れちゃったけどいつものキーボードの方も、今回はグレーのベストにネクタイしてて、やっぱりオサレ。
途中でネクタイはずしてたから前田さんに「もう一杯ひっかけたからはずしちゃったんだw」ってツッコまれてたです。いつのまに(笑)

1.春夏秋冬
このイントロが以外と結構長くアレンジされてて、お客さんの「先走ってたっちゃった」感が面白かったー。
そして久しぶりのレミオロメンのライブに、声聴いただけでもテンションがつんと上がってしまう始末;
嬉しくてうれしくてウズウズしたよ。
とはいえ去年のツアーが終わってからだいぶ落ち着いて、それこそつかず離れずくらいの距離感だったハズなのに、何でこんなに激しくハマり直してしまったのだろう…
チケ探しのドキドキを脳みそが何かと勘違いしたんだろうか(爆)
1番の最後、伸ばすところをファルセットで上げてて、そういうアレンジにもテンション上がるー。

2.RUN
イントロのドカスカいうドラムで跳ねたくなるっ。
とはいえ私これちゃんと聴いてなくて…というかサビと一致してなかったらしく(笑)サビいくまで「RUN」って気付かなかったよー。アホだった。
そしてAメロ聴いてこの歌だいすきになった(笑)
サビより好きなのかもと思ったけど、Aメロちゃんと聴いたからこそサビも大好きになったのかな。
ちなみにリハではオサがこれのコーラスを練習してたです。主旋律なくてコーラスだけ聴こえたから、最初なんでそんな音痴?とか思った(爆)
ごめんオサwきれいなハモリだったよ☆
「闇が濃いほど星が輝く」みたいな歌詞があったけど、これホントにそうだと思う。明るい時は星ってあんまり見えないもんね。人生で時折感じる不思議な落差はこれなんだろうな。

3.雨上がり
これ何気によくライブとかイベントでやってるね。さすがの私も覚えたよ!サビで手を振るのも覚えた(笑)
そしてまさに雨上がりだった今日、タイムリーです。
この歌のCメロ(っていうのかな…サビがBだとしたら;)が、押し殺し気味のところからググっと上がってく感じが好きー。
RUNの上ハモリはオサがやってたけど、これの下ハモリは前田さんがやってた。役割分担があるんだろうか。
あと、これのときだったかオサめっさ笑ってたー。
ドラマーがあんな笑顔で打ってるの初めて見た。
癒された(笑)

4.モラトリアム
ツアーではこれのイントロで毎回ビクッ!ってなってたけど、今回はもうびっくりしなかったですよ(・∀・)
ううう、かっこいいいー。
これの前田さんの音(ベース)CDよりもさらにライブの方がガッツリ聴こえる。ベース好きとしてはたまらぬです(笑)
そういや相方Aさんは「前田さんばっかり見てた」ってゆってたよw
藤巻君はアップテンポの曲でちょいちょい右側に動いてて、また私の視界からきれいに消える(爆)

5.蒼の世界
ああっ落葉樹…と、またしてもタイトルが思い出せなかったこの曲(笑)
照明がまっさおになったところで「あ」って気付いた。結構好きなはずなのに、どうしてもタイトルがすぐ出ない罠;
そしてこれの歌と演奏のテンポがめちゃくちゃ一致してなく聴こえる部分(CDもそう)が、どうも苦手ー!
嫌いとかじゃなくて、聴いてて迷子になりそうなのです。音楽的なこと一切分からぬけど、何であんな不安な気持ちになるんだろうw
よくあのテンポで入って歌えるな…と毎回不思議に思う(笑)

6.紙ふぶき
この曲は毎回イントロで「ミスチルみたいなの」と思うからか、タイトルが比較的すぐ出てくる(笑)
ミスチルで思い出したけど、隣にいた女子が「タケシがいる」っていうから友達か何かかと思ったら、どうもプロデューサーの小林武史が来ていたらしい。
「サングラスかけてるけどオーラ出てるね!やっぱり」
って、彼女たちが差す方向を見てみたけど、私にはタケシのオーラ通じず。見つけられなかったー;
ていうかタケシって言ったら私が思いつくのは一般人→剛田武→ビートたけしなのですが。コバタケさん相当出てこない(・∀・)

7.太陽の下
去年アホほど聴いたのもあって、もう泣かないよ★って感じだったのに、今回やっぱりテンション高めだったせいかウルっときたです;
でもこらえた。恥ずかしかったから(照)

8.ビールとプリン
撃沈。
ムリだよ、ムリー;;この流れはムリだ…
何度聴いてもすごくラブかわゆいのに、何だろうかこの、世界の端っこで身を寄せ合って生きてる感。
チラチラと周りを見て、泣いてる人を発見して私も安心して泣いときました。
イントロで歓声が上がったけど、私も思わず「オオッ」ってなった←メンズか。

9.電話
これでもか!というほど泣かせようとするラインナップ。まるでどこかの凸凹デュオみたいな(爆)
そしてまんまと策略にハマる私ですよ。
何気にこれのドラムが好きだ。ベースも好き。
あれっ?こう書くと私あんまりギターの音聴いてないって気がする(レミオロメンに限り)
もちろん意識してるわけじゃないけど;

10.茜空
これたぶんテレビとかでよく聴いてたっぽいのですが、前の日になのたんに入れてジックリ復習★とか思ってたらなぜかすごい涙腺にキてしまい、何気に今日聴けるのめちゃくちゃ楽しみにしてたのです。
だけどこの流れで入ってたらもう、イントロだけで目が潤んだ(爆)
この歌い出しの声の優しさ。声にカドが全然ないよね。優しくて泣きそうになるよくわからぬツボ;;
一人称が「私」(女性視点?)なのって他にあったっけ。最初に聴いたときすごい新鮮な気がしたよ。
藤巻君のこういう歌詞って、自分に向けて歌ってるんだろうな、って思うことがある。

(MC)

前田さんから言いたいことがあるようです。

前「最近ね、オサが俺のことだますんですよ!」
どうやら最近手品に凝ってるらしいオサ。しかもウマイらしい。
前「その時の顔が得意気ですっげームカつくの。ネズミみたいな顔で」
プフフッwwwなんか分かるー!ネズミ系だよね(・∀・)
前「何を~この出っ歯!とか思うんですけど」
メンバーに出っ歯って(笑)
神「だって俺ってメンバーの中では底辺じゃない。だから見返そうと思ってさ」
前「ドラムで見返せよ!」
藤「そうだね」←さりげない
この後も「神宮司・セロ・治」とか言われてたオサ。
前「そのうちオサ自分を消しますとか言い出しそうだよね」
極めすぎ(´∀`)
前「もう、ずっと消えてろって感じですよ」←S
藤「ずっとっていうか、永遠に?」←隠れS
相変わらずの底辺っぷり。愛されてるなあw

これ以外にも日比谷野音でライブがあるのは今年はこれが最後とか(メモリアルだねv)3000人のワクに4万件の応募があったとか、そういうことお話してたと思います。


11.南風
12.明日に架かる橋
13スタンドバイミー
14.粉雪


ってまとめちゃってすみません;
ちがうの!ほんとはネッチリ書いたのです、これ以下のレポもっ!!
なのにfc2サーバーが落ちてて消えちゃったんです…
しかもライブ当日に書いたのにっ!
※投稿日は28日(当日)にしてありまする

以下はシレっともう一度書きますよ(涙)

15.Wonderful&Beautiful
今回のライブのカンムリにもなってる、まっさらな新曲☆
この歌の前にMCがあったんだけど、不覚にもその話で泣きそうになってしまったです;
レミオロメンは最近大きな転機を迎えて、色々なことがあって、初のアリーナツアーのあと、ふと立ち止まってみたくなったという藤巻君。
活動をいったん止めて、夏フェスに14回参加したり、新しい出会いがあったりしたんだって。
そして昔のような出口を考えない(タイアップとかそういうこと?)曲作りがすごい楽しかったって。
そういう当たり前だったこともできなくなってたのかな…って思ったらかわいそうになってしまった;;
自分を信じることが大事だけど、自分の決めたことが間違ってたりもする。そういう自分も大切にしたいし、そんな自分でも好きって言ってくれる人がいるこの場所が窮屈だとしても、がんばろうと思った、みたいなお話だったんだけど、スゴイと思った。
思ったこと思ったままに言えるのってすごいことだ。しかもレミオロメンの藤巻君が、だよー!
コバタケさんも見てたのに(笑)勇気が要ったよね。うんうん、つらかったね。えらかったね(・∀・)←おかん
歌はわりとアップテンポで、タイトル部の発音がかわゆいー。
ワンダホーゆってたよw
「変わりたいんだ」って歌詞があって、そこで一気に涙目に。
MCでも「変わって行けると思う」って何度も繰り返してたんだけどね。
この曲の前が大きな変化を強いられたであろう「粉雪」だったことも意味深なのかなって気がしたよ。

mixiのコミュ見てたらアンチ粉雪さんが多いこと多いこと;
せつなくなったよ。そんな私は粉雪からのファン…(笑)
かといって格別この歌がスキってわけでもないんですが、それにしてもファンじゃない人から言われるぶんにはともかく、ファンの人から「好きじゃない」って言われるのはさぞツライでしょう。
確かにタイアップついてたけど、でも絶対、歌詞の中に藤巻君がいるはずだ。じゃなければあんなに感情こめて歌えないと思う(素人考え)
好き嫌いはファンでもあると思うけど、毛嫌いはチョット切ない気がしたです。

(アンコール)

サクっと出てきたレミオさん。
今度は神宮司さんから言いたいことがあるようですよ(・∀・)
神「今日のライブって3時半からだったじゃない?」
藤「その話するんだ…」
神「俺、ほんとはライブ4時でいいんじゃないかって思ってたんだよ。前半の終りの方で暗くなるから、いいんじゃないかなって…細かい話でスミマセンw」
前「でもライブって細かいことが気になって演奏に支障をきたすんだよな」
藤「たとえば?」
前「そうだなー。あっ、コーラス入れるときメガネが曇る!
藤「お客さん見えなくなるんですね(笑)」
前「真白になっちゃうの。俺、もう死ぬのかなと思った」
そんなホワイトアウト(笑)
あとはカラスが木に止まってて気になったんだってww
もう夜だから(演奏)ウルセェ!ってゆってるのかもねーなんてナゴミトークなのですが。
そんな中にもまだカラスが飛んでるっぽい。
前「アイツら何といっても鳥目ですからね。もう見えてない」
藤「ということは奇跡の飛行なわけですね」
もうこれがすごいツボでした(笑)。そうだよね、見えてないけど飛んでるんだもんねw
ほんとレミさんみんなおもろすぎー。
「MCこんなもんですから」なんつってたけど、時々すごいツボにハマってしまうです。
話す量が少ない分ワリが良いw
そんな藤巻君は「新しい靴が滑ってテンポ取りにくかった」って細かいけど気になってたことを話してくれたんだけど、その滑る様がすごい可愛くておかしかった(笑)
mixiでマイミクアキさんがその絵を描いてたんだけど、転載したいくらい適確だったww

ツアーの告知もあったんだけど「告知がいろいろあります」って言ったわりにツアーのことしか言ってなかった。
他にも言いたかったことあったみたいなんだけど、まだ言っちゃダメだったのかハッとしていたよ(笑)
ちなみにツアーは40公演!すごい。1月から5月までの長期にわたるので、家には帰らないという前田さん・藤巻君(妻帯者)
どっちか忘れたけど「その方がいい」だって。だいじょうぶかな、オンエアのっちゃったけども(生放送)
んで「ほぼ全国を回る」ってことらしいけど、前田さんが念を押して「ほぼ」を強調してらした。
そうだよね、1か所1公演としても47都道府県には足りてないもんね(笑)

16.3月9日
最後の曲はこれです。みんなで歌おうってことで藤巻君がAメロを歌わせてくれたんだけど、出たよっ天使の歌声。
元のキーがすごい低いんだよね;
そしていかに女子が多かったかという(笑)
サビは歌いやすかった~。
なんともいえないあったかい空気になりました。
この歌って卒業のうたくらいの認識だったんだけど、ほんとはもっと広くて深い歌なのかもしれぬ。
なにやら慈愛に満ちた感じでした(´∀`)



何気に途中もう一度消えたので2度書きなおした(涙)
もう忘れちゃったよFC2…
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://otolack.blog49.fc2.com/tb.php/1616-b88512ea
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。