凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レミオロメン】「ISLAND OVER THE HORIZON」幕張メッセ

行ってきましたよ、海浜幕張ー!
昔むかーし幕張メッセには一回だけ行ったことがあるんだけど、かれこれ15年以上ぶりだったのかな?
ネヅミやクマが戯れる夢の国には行ったことがないので(うちのネヅ公のほうがかわゆい)東京から京葉線に乗るってコト自体、15年ぶり。
ええっこんなに遠かったっけー!と東海道線から移動しつつアセる私;
しかもなんか、半分地下鉄みたい。
相方ぐれさん(またか!とか言わない。笑)とは京葉線ホームで待ち合わせ。
うちから2時間くらいだったんだけど、私が昔見たカンジと全く違うっ。昔は幕張メッセしかなかった印象なのに、アウトレットまで出来てたよー。うずうずしつつ、お金ないので素通り。
フードコートでゴハン食べてからライブ行こう!って話になったんだけど、私らが選んだのは○樽です。
ビバおすしー★
レジにいたおばちゃんに握りのセットを頼むと、
今作ってきます
んっ?!と思ったらおばちゃん奥に入って、寿司握りだしたー
もうビックリしたよっ。だって普通のおばちゃんだったし(むしろ声がドラえもん的)なにより1人でレジやって寿司握ってるの?;
私らの寿司を握る間も(すがた丸見え)お客さんがやってきちゃって、おばちゃんますますアセってたです。
うううっごめんなさい…ちらしにすればよかったよねっおばちゃんー;
そして出来たおすしは普通においしかったけど、玉子が身をヨジってたりしておもろかったです(笑)
ありがとう、京○のおばちゃん…連休中がんばってー

そんな訳でレポってほどレポれませんが、ほんのりと感想など。
曲順が全然分からなかったんだけど、それは私が曲とタイトルちゃんと一致してなかったからです(爆)
予習間に合わず…!
だけどあまりにわからなすぎて、やってない曲の感想まで書いちゃいそうだったので、さっきmixiからセトリ拾ってきたよ。
なので、多分合ってると思うー。
私たちのお席はスタンドDだったんですけど、ステージ近いっ!
前田さん側だったです。
実はこのチケット、mixi経由で定価以下で譲っていただいたものなのですよ。それなのにこんなよいお席…と感激でした。
ここは見ていらさらないと思いますが(笑)Kさんありがとうございます~!しかも私のマイミクさんのマイミクさんだったw

とはいえ、始まってからも空席が結構目立ってて、アリーナ前方はごっそり空いてるトコなんかも;結構ショッキングだったんですけど、始まってしばらくしたらおそらくダフ屋が値を下げたらしく、一気に埋まってた(爆)
どっちにしろ切ない…
終わる頃には普通に満員なんじゃないかな?ってくらいには埋まってたし、ライブもちゃんと盛り上がってて安心しました;

んで、私はベタに「粉雪」からハマって、今年は「ap bank fes」と「ロックロックこんにちは!」でナマレミオさんを見れたわけですが、今思うとぜんぶ野外(笑)
これが初のワンマン参加&初の屋内レミオだったのですw

曲順は全く覚えてないんですが、一曲目だけは忘れようとも忘れがたい。

・永遠と一瞬

うわーん。゚(゚´Д`゚)゚。
まさかやってくれるなんて!しかも一曲目ってあんまりだよー!
あまりの衝撃にかたまった(爆)
最初にピアノから始まって、1番はピアノと藤巻君の声だけ。
ちょっとテンポもゆっくりで、2番からはドラムとベース、ギターが入って通常通りの演奏で…

で…なんで隣の婦女子はフラワーロックみたいな動きなの?(爆)

(※フラワーロック:昔流行った、音に反応するお花のおもちゃ)
すっごい視界に入るんですがー;
ぜ、絶対そんなテンポじゃない…!!周りの人は殆ど棒立ちなのに(そうでしょうよ)彼女だけDJ.フラワーロック。
泣けなかった、まったく。
隣のその一人参加のコを逆恨みしつつ、最初に心電図みたいなのが映る映像って、もしや武道館でも同じの流れてた?とか気になってた。
あの映像も泣きそうになる;;

・五月雨
ああ、2曲目からもうタイトルわからんと思ったのだった。
知ってるのに、知ってるのに~!
ちなみに、今まで参加してきたライブって、一曲目始まったとたんにまぶしいくらいのライティング!って感じだったんだけど、レミオは1曲目からしばらく、けっこう暗いままだったです。
なんか新鮮だったー
そしてベースの音がデカイ(笑)
あと、藤巻君の左足がずっとかわいい…

・モラトリアム
これのイントロでビックン!!ってなった私ですが、実は帰りに電車の中でもウトウトしながらレミたん聴いてて、またもやこれでビクー!!の罠。恥ずかしいからやめてあげてー;;
ちなみにこの曲では藤巻君もはっちゃけて、思わぬとこで「イエー!!」ってブレイクするのでまたしてもアヤさんドッキリ。
この後しばらくビクってならぬように構えて聴いてた(笑)
・1-2 Love Forever
ああっようやく最初からタイトル分かる曲だ!って安心した(笑)
HORIZON初聴きした頃、多分これが一番好きだった気がする。
英語の部分とか、言葉のはまり方が好きー
ホントは体をユラユラしたかったんだけど、隣のフラワーロック婦女子が相変わらずなんか不思議なテンポでフラフラしてたのでうまくノレず…←人につられる

ちなみにレミオは腕を上げるフリが多くて、私いっこもやらないで傍観してた(爆)
ステージ上のものとか音、ぜんぶ持って帰りたい気持ちが強かったかも。フリに夢中になってたら見落とすー!みたいな;
でも次の参戦の時はフルにやりたい…そのくらいの余裕がほしいー。

・蒼の世界
これいっつもタイトルより先に「落葉樹」って言葉を思い出すよ(笑)
サビまでいくとあの衝撃的なプロモの映像が脳裏に…w
やっぱり照明も青っぽくて、すごいキレイだったです。
今回の席はステージを見下ろす形だったんだけど、そのおかげで照明がすごくよく見えたっ。
今まで観たどのライブよりも色がきれいっていうか、発光がイイ気がしたよ。なんだろう、なんか、高いやつなのかな(素人め!笑)
さらにスクリーンワークもハイクオリティ。
1つ1つがまさに芸術。プロモみたいな質の高さでビックリです。
すごいチームだな…

ちなみにOPは、各曲の映像が断片的に使われてて、これがまた印象的だった。

・傘クラゲ
ああーこれも好きだっ。
「魔法にかかる かかった」のくだりがね、歌い方が可愛いのー。「かかった」の歌い方がっ。
だけどレミオロメンの歌は、かわいいだけで終わるのは1つもない。
どれも必ず痛みとか切なさを伴ってるんだよね。
孤独な人が集ってる温かさみたいなの。

・電話
あーこれも好きなんだよね…
くらいの気持ちで聴いてたら、隣の婦女子がむさんこ泣いてるー;
そして私もうっかり貰い泣きですよ;;
いや、好きなんだよ…元々、ともすれば泣いちゃいそうな歌だったんだよ。一番キたのは天気予報も違うくらい離れてしまった、みたいな歌詞のところ。遠いのを、そういう表現で歌うのが藤巻君っぽいな~って…
何も知らないのに「っぽい」もないけどさ。

・ビールとプリン
ああーいいね!これも大好きv
なんつってたらまた大波きちゃったよ、これー;
多分これが一番泣いた…もう、泣く曲とかそうじゃないとか全然分からないもんだからすっごいガマンしてたんだけど、ダメだったよ。
せめてぐれさんにはバレぬようにと思ったんだけど、結局拭わないとダメなほど泣けちゃって自己申告;
かわゆい歌なんだけど、「旅立ち」の気配が漂うともうダメだー
ちなみにこのあたり、映像も特別なくて、照明も押さえ目で、シンプルなのもいいな…って思った。
照明ホントにきれいだったし、映像もスゴかったけど、こういう歌にはやっぱり何もいらないなって。スタッフさんも分かってるんだよね。

多分ここだったと思うんだけど、余韻に浸る間もなく客席から男の「おーさむ~!」コール。
あっ、あんたには余韻ってもんがないのか;;
失笑も起きて、名指しされた神宮司君もなんか微妙な顔。
「静まり返ってた時に声を出すの、勇気あるよね~、俺できない」みたいなこと言ってたんだけど、あれ絶対あてこすりだと思う(笑)
俺ならもうちょっと空気読むけどーみたいなのじゃないのかな…
まあそんなとこで叫ぶくらいなので、そんなこと思いもせずこの後も治コールしてましたけども;

んで、5年も前に出来たこの歌を今もこうして歌ってるなんて当時は思わなかった…っていうよさげな流れだったんだけど、神宮司君、もはや不思議ちゃんの域。

神「絶対、この中にはビールとプリン一緒に食べた人がいると思うんですけど」

前田さんの「食べ合わせ悪いだろ」っていうツッコミもおかしかったんですが、自ら「トークが下手で有名なレミオロメンですが」って言ってた(笑)
しかも「年々下手になる」って(爆)
いや、おもろかったよw

・プログラム
これはもう、映像が強烈だったです;;ライブで初めて、映像にクギヅケになってしまった…
曲の意味みたいなのをあんまり考えないで聴いてたんだけど、映像見ながら、そっか、こういうこと?なんて思っちゃった。
基本的に、映像はぜんぶ歌詞に忠実で、たとえば「女の子」って出てきたら画面にも女の子のCGが出るんだけど、一歩も二歩も掘り下げたストーリー?展開なのです。作った人はちゃんと歌を聴いて、考えたんだろうな~って、当たり前のことだけどしみじみ思ったです。
漠然としたコワさがあったよ。

・MONSTER
これもまた↑に続いて、すごく考えさせられる映像だった;
戦争とか、自然破壊とか、そういうテーマだったのかな。ほんと、歌の世界観にピッタリだった。また見たい、と思わせる映像ってすごい(笑)
レミオロメンの歌って、哲学的というか、普通に読んだだけでは意味が分からない構成で、想像にゆだねられる曲が多い気がするので、意味深な映像がハマるのかも…って思った。
実際曲によっては映像の印象殆どないから、ちゃんと考えてあるんだよね、歌を生かすのと、ジャマにならない演出を。

太陽の下
イントロで拍手が起こった゚・*:.。. .。.
映像は向日葵だったかな?ヘレン出てきたら困るって思ってた。泣いちゃうから(笑)
このあたりではもう私泣いてなかったんだけど、隣の子はなんかスイッチ入っちゃったみたいで、何聴いても泣ける!状態。
羨ましかった…
私もう、このあたりは腰痛かったですもん(爆)
最近のライブは座ってる時間が長いヤツだったんで(コブクロさん)すっかり足腰弱ったらしいよ;

明日に架かる橋
確かここで金銀テープが出たのかな?私たちは全然範囲外だったんだけど、ステージからアリーナ後方に向かってバサーって出てくるテープは圧巻だった!きれいだったし、この歌盛り上がった~
あと「OK」のところ、お客さんがスッゴイ歌うから、藤巻君2回くらいお客さんだけに歌わせてた。すごい声だった!
見てる藤巻君もおもわず笑顔。

・雨上がり
この歌何気によく歌うんだね~
フェスで聴いた時以外だったけど、確かに盛り上がるっ
お客さんはさっきの銀テープ振ってて、キラキラしてキレイ。

・南風
これの直前、まだ真っ暗なのに藤巻君いきなりしゃべりだす
「みんなが振ってる銀テープ、キレイだよっ」
みたいなこと言ったんだけど、明るくなるのを待てなかったのかな、と思ったら可愛い~
すごく嬉しかったんだろうねv
そんな訳で「南風」ですが、やっぱりこの歌からレミオロメンを知ったので、これあるとやっぱり嬉しいw

・粉雪
さすがにこれはツラそうだったです、高音部;;
だけど藤巻君って、ファルセットはいつもキレイに出すよね~
今回のライブで思った。スゴイな~
これは照明がほんっとーにキレイで、光のシャワーとはまさにこのこと…みたいな。そのかわり映像は控えめ、だったのかな?
私がおぼえてないだけ??

・アイランド
あっ、これだけ知らない…と思ったら、これが「アイランド」だったんですね。
ここでは今まで使ってたスクリーンに黒い幕が下りてきて、なんかちょっと違う…?っていうただならぬ雰囲気に。
歌いだしからして、すごいインパクトだった。
一言でいえば「重い」
そして私はこういう歌をうたう藤巻君が好きっぽいよ。
痛々しいほどに人間らしい。
ただサビは、ハモリの声を大きく重ねすぎてて聴きづらかった;
これは他の曲でもちょっと思ったです。

んで、歌い終わったらさっさと帰るメンバー(爆)
あれ??あれっ???って思ってたら、どうやら本編が終わったみたいだった。ふつう区切りとして「ありがとうございました~」とか言うだろうと思ってたからイヒョウをつかれたっ

アンコール

レミオロメンのアンコールって手拍子だけなのですね。何か決まったコールとか歌うたうとかあるのかと思ってた。
んで、出てきたらツアTに着替えてたよ、みんな。
ここでは「アンコールありがとう、これからもいい歌を作っていきたい」みたいなことを藤巻君が話してた。
全体的にMCは少なくて「これを言わないといけない」みたいなのはナイらしくてかなりフリー演技だったです。
神宮司君が。

・3月9日
これ聴くとあのプロモの映像を思い出して、それだけで泣けるんですが;;そしてすごく共感する。私もそういう人でありたい、って思った。ちょっと色々あって、タイムリーだったんだよね;
歌声が祈るみたいに聴こえてまた涙がー;;

・流星
ここでもまだ泣いてる婦女子。
フラワーロックとかおもってゴメンね…って、ちょっと抱きしめたくなりました、母心で。すごい小さい子だったのです(背が)
しかしここではもう集中が切れてた、私(爆)
3月9日で使い果たしたらしいよ、なんかを。

紙ふぶき
イントロでいつも「ミスチル」って思ってしまうこの曲(笑)
小林武史サウンドなのだろうか…好きですけどねv
照明がまた紙ふぶきちっくでキレイだったです。そういうのはちゃんと観てるw

スタンドバイミー
ぐれさんが何故かこれのイントロ聴くと泣きそうって言ってて、私も意識して聴いてみたけどやっぱりそのツボがわかんなかったw
そしてこれのファルセットになるとこが好き。そういえば前にカラオケでうっかり歌ったけど、全然無理だった。スゴイ、藤巻君!(笑)



ライブはこれで終わりなんだけど、他のMCも面白かったからチョット書いておこうww

いきなり冒頭のMCで、前田さんから「治の、アリーナツアーへの意気込みを聞かせてよ。みんな聞きたいって」から話を振られた神宮司君。
「そういうの全然聞いてないんだけど…」って、戸惑いながらもまっとうなことを話すけど、なんかメンバーのリアクションが悪いw
神「…って、マジメなコト話していいのかなってずっと思ってて…しかも意外に上手く喋れたし」
なんとなく冷たいメンバー(ていうか前田さん)

神「どうせ俺はレミロオメンの中のダメキャラなんでしょ」

そっ、そうなんだ(笑)
ラジオの書き起こしとか読んでて、そんな気はしてたけども。
だけど私の想像をはるかに越えたマイペースっぷりだったです。
そしてビックリするくらい、一番喋ってなかった藤巻君。
どんなフロントマンだw
聞き役とかツッコミに徹してて、にこにこしてたり失笑してたり。控えめっていう印象。

この後も…

前「ライオンってさー、ケガをしてるインパラからを狙うらしいんだけど、治ってそれだよね。人間界のケガをしたインパラ」
藤「じゃあ何でまだ治は食われてないの?」(笑)
前「それは…俺たちが守ってるから

お客さん拍手゚・*:.。. .。.:*・゜

神「(すね気味)でもさ…必要なんだよ、俺みたいなのも。ほら、ピラミッドなんとかで…」
前・藤「食物連鎖!
神「あっそれだ」
前「なんだよ、ピラミッド何とかって!」
神「先にあの、三角形が浮かんじゃったんだよ。俺、右脳だからさ…」
前「なんか時々ムカつくんだよな、治」
藤「分かる
神「右脳だから…」
前「もう、コイツクビにしましょうよ!

大変、ドラムさんクビになっちゃう!(笑)
ちなみに神宮司君が言いたかったのは「ヒエラルキー」なんじゃないかと思うよ。三角形のっていうの。

そういえば最後、ラインナップのときに神宮司君がピンクの手袋??をはめてて、何故か彼だけがステージの左右端まで行って挨拶してた;
他の二人はわりとさっさと帰っちゃって、それもまたビックリ。
あっさりしてるな~
んで神宮司君はほんっとに素で「ありがと~」(かわいー)
最後は手袋はずしてお客さんに投げてたよ。

ホント、色々謎が多かったこのライブ(笑)
あーやっぱり来月も行きたいな。横アリ!
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://otolack.blog49.fc2.com/tb.php/1604-9315bdde
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。