凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コブクロ】「蕾」名古屋ガイシホール

またしても基本MCのみでお送りします。
若干書き忘れてた感は否めない…。
覚書がわりかしちゃんと(?)残ってるので、思い出しつつ楽しかった記憶を反すうしたいと思います★
そしてあわよくばファイナルのレポにもそろそろ手をつけたい。

レポの中にも書いてるけど、最終的に6公演も参加できたのに、アリーナ席で見れたのはこの1回限りだったよ。もちろんこんなに参加できたっていう事実が素晴らしいわけですが、それにしてもすごい確率でスタンドだった。しかも5スタンド中、4スタンドが全部小渕さん側!すごい(笑)
前回のツアーではほとんどが黒田さん側だったけど、神様ありがとうございました。でも極端すぎですw

銀テープに触れたのもこの公演のみですが、やはり自力では取れず。だってステージ気になるんだもん(笑)
ただ、ステージを何とか見ようとしてる私のアタマに何かがコツンと。拾ってみたら、巻いたままの銀テープだった!何でほどけず落ちてきたの??不思議。
もう定番なのでしょうか。二人揃っての「名古屋ー!」のあおり。すごいテンション上がるー。

・おめしもの

黒田さんは白い長そでのシャツジャケット?みたいなので、袖口が妙にかわゆかった。とはいえフリルついてるとかそういうのじゃないですよ。巨人王子。
小渕さんはまたもやワッペンですが、ギターストラップのある側にいっぱいついてるのでカブってるー。
今日おろしたてで、3日前だかに作ったんだそう。いったい何着あるんだろう、ワッペン配置違い(笑)
背中側にもたくさんついてたよ。ドミノピザとか。
企業名入りまくりワッペンに「普段、商品名出すなって言われてんのに…」とツッコミ入れる黒田さん。
さらに「シャツのボタン開けすぎ!IKKOさんか自分くらいやで」
小渕さんそこツッコまれると思ってなかったのか、何やらはにかんで「空きすぎちゃうし」って反論しながらボタンに手を。
黒「しめてるやん(笑)」
企業名といえば、小渕さんの「スタンドも元気出していきましょう!…エーザイ」もめっさ久しぶりに聞けましたw

・消えた!

私のお席はアリーナ31列(今回唯一のアリーナだった)
前が通路なので比較的見やすかったけど、通路がたぶん通常より狭く設定されてて、小渕さんだけは微妙に見えにくい。
そんな小渕さん「轍」の最中に急に視界から消えた?!
再び見えたとき「大丈夫やから!」
どうも頭の重たい赤ちゃんが転がるように、後ろにコケたらしい(爆)
次の曲(キミツバ)のイントロでも、
小「全然大丈夫やから!」
もうおかしい、明らかにビックリしてテンション上がってしまってる(笑)
黒田さんも「アクシデントあった日は盛り上がる」とフォローしながら「まだ首座ってないかと思った」(笑)
小「そりゃ、轍で弦も切れますよ。始まる前にシャワー浴びてたらね、水圧に負けないで僕の腕の血を吸う蚊がいたんです。そんなにおいしいのかと思ってね、がんばろうと思った
黒「…おかしいから(笑)」
同じ話を二度されてなお、やっぱり苦笑いで意味分からんという黒田さん。私も分かるような分からぬような感じだったw

・りゆう

コケたのはシークレットシューズのせい?と不名誉な言いがかりをつけられる小渕さん。
黒「今日いつもより(背が)高いんちゃうんー」
小「一緒やって」
黒「あれや、高いヒールでグラつくOLさんみたいやな!」
久しぶりに見た、ウザイくらい悪ノリする黒田さん(うざかわいい。笑)
小「シークレットちゃうし。大体お前がバラしたらシークレットにならへんやろ( #` 皿´#) 」

・メンバー紹介

メンバー紹介終わった後、黒田さんハマゲの横に座ってる(笑)
小「なにしてんねんっ」
黒「あんな、ハマゲがシャツ何で洗ってるか気になるってゆうから」
小「ホンマやな、何でシャツそんなに白いん?」
黒「心がまっさらやから」
小「知らんわ」(バッサリ)
黒「お前のは何や、ドンヨリした色やなww」
これ以外でも、黒田さんストリートのテーマだかそのあたりのはっちゃけゾーンで、ハマゲの前髪整えてあげてた(笑)

・どこからきましたか

会場からあんまり声がない気がしたのか、
黒「黙ってもた」
小「あの、おもろいこといわなくていいんですよ!どこからきたか言ってください」
客「堺ー」
黒「アッ。イヤやなぁみんな何県から来たか言うてんのに、大阪の人だけ市で言うてなぁ~」
東海地方のどこから来ましたかってことで「愛知ー」とか聞いていくなかで、小渕さんなぜか…
小「そしたら、栃木
客「(笑)」
小「エッなんで?」
黒「何で笑われてんのかわからへんから突っ込みようがない」
後ろで苦笑いしてるよっしー。
栃木は関東地方ですよ、思いっきりw

・天才肌

ワッペン付けるのもそうだけど「自分でなんでもやるな」っていう黒田さん。
小渕さんは路上時代も看板作ったりしてたんだって。

黒「あと、何や。こういうの…(指で四角作る)」
小「看板?」
黒「チッ(舌打ち。笑)違うねん!」
どうやら黒田さんが言いたかったのは、コブクロ通信みたいな手作りチラシのことだった模様。
黒「絵とか描いて、なぁ。ジブンそういうの得意なほうやもんな」
小「子供のときも絵で友達作った!」
休み時間にみんなのリクエストにこたえて、黒板にまんがの絵とか描いてたそうな。チョークの粉で袖真っ白になってたらしい。何やらリアル(笑)
実は私も小学校の時、ものすごい内気で男子とは全くしゃべれない時期があったんだけど、そんなとき学級委員の男子が「選挙ポスター書いて」って依頼にくるほど絵で何とかなってた。※今はからっきしです。
ちなみにその時頼まれたのがハイスクール!奇面組のイラストだったよ。小学生ながらも、生徒会選挙なのにこれでいいんだろうか…と思いながらちゃんと5人描いといた。

黒「編集長小渕やで(笑)。オレにも書かせてって言うてたんやけど、アカンいうて」
小「あかんよ、ヘタクソやもん。この人ね、犬描いて言うたらまゆ毛描くタイプなんですよ」
そんな絵ごころの黒田さん。絵画教室や紙ねんど教室にも通ってたほど美術関係には造詣が深い…らしい(・∀・)
小「紙ねんど教室!紙ねんどなんていつ役に立つの?」
黒「いっ、今やないか」
反論してみたけど具体的には思いつかなかったらしい(笑)
芸術家肌だと豪語したい黒田さん。
学生時代はみんなで池と林の絵を描いてたところに、先生がやってきて、
「あれ?黒田君だけ何で花壇描いてるの?」
黒田少年、泣きながらビリビリー!って破り捨てたそうな…かわいそう(笑)
黒「オレの絵はたぶんあと80年くらいしたら認められる!死んでから認められるタイプやねん」
大器晩成にもほどがあるw

・恒例トーク

黒「ほんで、名古屋でナニしてたん」
先に言ったもん勝ちみたいな風情があるよね、最近(笑)
小渕さんはHMVとかあるファッションビルに行ってたらしいよ。名前忘れちゃった。
ユニクロで3足セットの靴下買ったりしてたって。
なぜかキャーって歓声上がっててウケた(笑)
小「めっちゃ安いよな、3足で980円やで」
主婦か(・∀・)

一方黒田さんは、福岡公演から静岡のap fesへ向かうのに、台風の関係でいったん名古屋で足止めを食ったときのお話を。
テレビ塔?みたいなのがある広場でストリートを見てたんだって。星飛馬の姉みたいに木陰からコソっとw
ビジュアル系がスーツカッチリ着てて、何せもう7月だったので汗だくで、メイクも流れてえらいことに。
それでもドカスカ始めて、カッコエェなーと思ってたら。

ボーカル「あなた~の燃える手で~♪」

愛の賛歌のコピーだった(笑)
思わずちらしもらった!という黒田さんw
小渕さんもストリートをタイマンで見てたことがあったけど、気付かれず、むしろタメ語で「また来てよ」って。
黒「何がムカつくかってよー、大体が年下やろ、今ストリート出てる子らって」
タメ語なのがイヤだっていう黒田さん。
黒「おまえ年下と間違われたんちゃうん。まだ首すわってなかったんやろ、そん時も」
うまい(笑)

・街で見かけた芸能人
なぜかそんな話題になり、黒田さんはファーストフード店でとある芸能人に遭遇したそうです。

店員「黒田さんですよね」←小声
また見つかった~
と思った黒田さんに、店員さんはさらに続けます。
店員「あそこ、ふかわりょうですよ!」
しかも挨拶しなくていいんですか?(爆)
店員「挨拶、行かないとー」←小声
黒「で、でもボク面識ないですし…」←小声
黒田さんの本気の困惑が面白かった(笑)
黒「だってね、ふかわさんも初対面やけど、その店員さんとも初対面なのにオカシイじゃないですか」
うん、店員さんおかしい。おいしい。

小渕さんは地井武男(漢字謎)を見かけたことがあるって。
小「地井さんがお店の前でウロウロしてたから、思わず『入れます!』って言ってあげそうになった」

しーん…

みんな頭に「???」浮かんでたし、黒田さんもポカーン。
よくよく聞いたら地井さんがやってる入院保険のCMを絡めてたのだった(50、60入れます!ってやつw)
相変わらずボケ方が高度すぎ、たまにみんなをおいてけぼりにする小渕さん(笑)

・二人組は…

お客さんのリアクションがいまいちって思ったらしい黒田さん。ネコナデ声で一言。
黒「みなさーん、二人組はスキマスイッチしか興味ないですかー?」
お隣の友達もスキマファンだったので、二人でニヤリw
黒「アフロにしてきたらよかった?」
小「自分アフロやったやん、昔」
黒「アフロちゃう、ドレッドや!」
小「やまだマンのはなんていう髪型?」
なんか答えたっぽいんだけど聞こえず。
スパイラルなんとか?ワイヤーなんとか?って言ったあと、どっちか忘れたけど「金タワシ?
やまだマンには本当にごめんだけど、死ぬほど笑った(笑)

・スキマさんのちから

「コブクロドットコーム!」のとこでは黒田さん、
「そんなん全力少年ちゃうでー」
「みんなの声で奏で…てください!」
あげく小渕さんに「スキマさんの力借り過ぎ
ちなみにスキマの二人が愛知出身だからってことでスキマスキマ言ってたらしいんだけど、お客さんイマイチわかってなかったっぽい(笑)
確かにスキマさん、そんなには愛知出身をウリにしてないよねー。
ちなみにウェーブするときも全力少年歌ったんだけど、小渕さんだんだんものまねに(笑)
しかもAメロちゃんとしてるのにサビあやふや。
小「試されて~までも、ここにいることを決っめった~のーにっ♪…ここの『たのにっ』が似てんねんオレ」
とか言いつつ「たのにっ♪」だけ連呼する小渕さん。めちゃくちゃだ、相変わらずw
かと思いきや「アッ!?後ろ遅れてるんちゃう!」みたいにアタフタもしてて面白かったー。

・ちょっといい話

今回の蕾MCはいつにもましてキた。
「ずっと歌っていたかったのに、歌えなくなった母の分も歌ってるのかもしれない」
小渕さんがそんなふうに考えてたなんて初めて知って、このMCで思わず涙目になってしまった。
小渕さんを通して「母親」について考える。憧れる。
それから小渕さんらしい「蕾」が作れたってことに関して、黒田さんにありがとうって言ってたんだけど、黒田さんもう茶化すこともできなくて「どう返したらええんや」って。
そのあと後ろのほう行って背中向けてて、小渕さんに「何してんねん!」ってツッこまれてたんだけど「鼻かんでるんや!」
ちょっとジーンときちゃったのかな(笑)
いろいろな二人組(3人とか4人とかも好きですがw)を見てきたけど、この人たちはすごいなぁ…と毎回思うよ。
普通の友達だってなかなかこうはいかないだろうー。

・こしばい

ハナシは戻って「ドットコム」のとき。
声が小さいって流れから、カップルの場合は彼女しか声出してない!と小渕さん。
小「そんなんやと後からえらいことになりますよ」
おもむろに黒田さんをむき、
小「アンタ!何であの時声出さへんかってん。そういうとこがアカンねん、黒やんは」
黒「待って、黒やんって言うたことないやろ!パーヤンみたいに言うなよ」
小「ああいうときあたしより先に黒やんに声出してほしいねん!」←芝居中
黒「せやから黒やんって言うな。そしたらお前のことコブやんて呼ぶぞ?イヤやろ」
そして最後の方でお客さんに「黒やーん!!
「見てみ、お前がヘンなこと言うから!定着したらどないすんねん」(笑)

MC以外で特筆すべきは「風見鶏」のよっしーの鍵盤がものっそいジャジーだったです。ジャズみたいだったw
埼玉ではフツウだったけど、ホント名古屋ではものすごいアレンジだったよ。一気にアダルちー。
あとは最後の最後、お客さんが「コブクロ最高」的なことをいったんだけど、聞こえなかったのか「?」ってなってる小渕さんに、黒田さんが教えてあげてた。
黒「黒田さんダイスキvやって」(ねつ造。笑)
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://otolack.blog49.fc2.com/tb.php/1579-f740503a
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。