凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポルノ】7thライブサーキット SWITCH 日本武道館

あのねーこの日の覚書、全然ないんですよ。何故か。いつもは終演後携帯に打ち込んでおくんですけども、これを実際書いてるのは翌年三月なので(爆)記憶も殆どないです…
つか武道館三回行ったので、何がいつの記憶だか分からず。
ですが、ほんのり覚書らしきものが出てきたので、それをちょっとナントカしたいと思います。
READ MORE機能も使わぬほど短いですが、行った事を書き残しておきたい一心でー。
ちなみに相方はラバッパーのはるかさん。会うのは超久々だったはずですが、相変わらず癒し系のかわいらしいお嬢さんだったです(笑)
席は一階の何列目だったかなー。晴一さん側だったよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもの如く「SWITCH」の意味を説明した昭仁さん。
晴一さんからのヒトコトですが「禿げ上がってもいいくらい頑張る」とのこと(笑)
昭「飲むハゲの薬出たら即買うって相談してたポルノグラフィティです」

そしてメモられてたのはMCだけでした。
あっあんた何しに行ったんだよ、ロックの殿堂まで!コント集団じゃねぇんだよ!っていうね(笑)
仕方ないのでMCんとこだけ書き起こすことにするです…。MCもおそらくほんの一部と思われるー;;

昭「でもあれじゃね、男が増えてきてうれしいね」
晴「まあ半分くらいは彼女にむりやりつれてこられとるんじゃろうけどね」
それでもやっぱりうれしい、という昭仁さん。
晴「ていうかお前しきりに男が増えるの喜んどるけど、独身で30代で男が増えて嬉しいって…」
昭「!」
晴「あっ、じゃけえ最近森男に馴れ馴れしかったんか!」
自然とみんなの視線が森男に(笑)
なんかテレたような困ったような、所在なさげな森男たん。
昭「年下の…、かわいいよー森男ちゃんv」
さらに困る森男(笑)
ここまで言わせておいて晴一さん「まあわしはお前がホモでも違くてもどうでもええけど」
普通にひどい(笑)
このままではさすがに終われない昭仁さん。
昭「じゃって女の子は色んなパターンで嬉しいのを表現してくれるけえ」
晴「パターンてなに…おまえ。何者じゃ
昭「じゃけー目があったとき恥ずかしがったり、うおーってなったり、ジャンプしたり」
ちなみに晴一と目があった小五くらいのこはお辞儀してきたらしい(笑)
昭「その点男は『ウオー!』しかないんよ、恥ずかしがれんし」
確かにそうかも…みたいな晴一さん。
晴「で、今日はお前好みの男の子はおらんの?」
せっかく弁明してたのにあっさり蒸し返され、とりあえずはのって(のらなくていいのにっ)会場を見渡す昭仁さん。
昭「…ほんまね、いらん噂ながさんでくれんっ?!」
晴「わしはおまえがゲイでもどっちでもええんじゃけど~」
悪魔のような晴一さん。
昭「ピンクなんか着てきたから…(衣装がピンク色だったのだ)もうなんかドキドキして言いたいことわからんくなったじゃん!」
って、すごいかわいいのですがー。ドキドキしちゃったんだ(笑)
晴「森男、なぐさめてやれや~」←悪魔
そしたら森男、むしろ余裕で手を広げて笑う(笑)
でも横のほうから見てた誰かが「赤かったよ」って言ってたです。
えっでもそこまで見えるかな…って今思った。さすがにライブDVDには入ってないだろうしなーw
昭仁さんは一歩歩み寄るノリを見せるもさすがに手を左右に振って「行けるか!!」みたいなリアクションだったよ。
最後に晴一さん「何でもノってくれるけえおもしろくて」って言ってたのが超かわいかったです。

でもこの後もセンラバのアオリで「わしの大好きなおとこのこっ!」
とか「そんなんじゃわしは興奮しません!!」とか、何だかんだでうまくネタとして使ってた昭仁さん(笑)。プロだね★


って、そこしか書いてなかったんだけどね私の覚書(ちーん)
なんであえてここだけ書いておいたのだろうか…いや多分この前後を埋める気はあったんだろうけど、仕事も忙しかったし、気付いたら土曜日公演、そして日曜のファイナルって続いちゃったので書くヒマなかったんだろうね;;
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://otolack.blog49.fc2.com/tb.php/1557-021ae7bb
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。