凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポルノ】7thライブサーキット SWITCH 大宮ソニックシティ(初日)

私がはじめてポルノライブに参加したのは、2004年末の東京体育館なのですが、そこからハマったので、丸々1本のツアーに参加するのはこれが初めてでした。土曜日で、関東で、行けるとこ…ってあまり考えずにチケット探したのですが、これがうっかりツアー初日でっ;;探すの大変でした…。ものすごい競争率なのですね。
んで、ポルノのツアー初日もハジメテだけど、ホールでライブ見るのも殆ど初めて!音楽あんまし聴いてなかった私が、特定のアーティストのライブにがんがん行くようになったのは「ゆず」からなんですけど、彼らがアリーナクラス(平均1万5千席くらい?)でライブをやってたのです。大宮は2000席くらいだっけ?とにかくせまっ!!って感じ。席も、2階席の19列っていうかなり上の方だったんだけど、肉眼でもかなり見えたです。ただ目鼻はこのへんだろうってくらいにしか分からないんですけどね;顔のナカミは。スクリーンは無かったので…。うう、次回からオペラグラス持っていこう。笑
ステージの上に、さらに半円のウッドチックな板が乗ってて、基本的にバンドメンバーはその上。ノってくるとその板下りてステージの端まで出てくるんだけど、最前の人はほんっとに近くて、手触れたんじゃないかと思うほど。羨ましいー!!
バックには布が下げてあって、照明で表情を変えていくかんじ。晴一もどっかで言ってたと思うけど、今回は舞台的には地味な作り(…とは言ってなかった;)です。飛び道具的なものはない(笑)
衣装もあんまし、細部までは見えなかったんだけど、昭仁さんがなにやらキラキラしたのが光ってた白い上着にインナーも白Tシャツ(なんかプリントあった気がする)+黒ボトム(ベルトもきらきら)、晴一は腿の後ろのところに赤?ピンク?の切り替えがあるジーンズ、上が何色かイマイチ分からなかったジャケットに(水色?グリーン?)インナー黒だったかな??ううっ曖昧だ、すでに…。
アンコールからはツアTにお着替え。昭→黒ガイコツT晴→2人と歌詞がプリントされた白Tでした。多分…。あら?ポルノシャツ着てなかったっけ?
Ouch!
ナイス奇声からはじまったこの曲(奇声じゃない。笑)
おおっ昭仁さんギター持ってるー。音のハネ方がかっこいい。晴一が森男と同じような動き方をしてたのがおもしろかったです。森男の動きって独特だよね?重心低め+ナナメ。それがなんだかカッコよくて、ついつい目がクギヅケにっ。ゆず時代から気付くとサポメンばっかり見ている私…。
そして昭仁さんは一曲目から間違えて一瞬黙る…(笑)。そして最後も「に゛ゃーぉ」(って聴こえる)

ラストオブヒーロー
イントロからびっくりっ!ええーなんでこの歌が?!前の日にちょうど「雲民」の特番を見てたので、ますますびっくり。驚きすぎて記憶がない(えー)

メリッサ
イントロ前には恒例になった、昭仁さんの「森男!」の声。そしてちゃんと音が出た(それが普通か。笑)
この歌聴くとすっごいテンション上がる!歌っていうかイントロからもう飛び跳ねたくなるです。あれを弾くためだけにベースほしくなるほどかっこいいっ。
メリッサといえば、この日会場でメリッサPVに出てくるピエロのコスプレした人を二度見ました…ひーびっくりしたっ。でもコスプレしていった甲斐があったね!と思った(笑)
女の子だったのですが、すごいカカトのある靴を履いてたので結構大きくて、背後から見たらホントそっくりで。ちょっと背中に抱きつきたくなった(やめてください)

この後軽くMCがあったと思うのですが、多分「2人での長いツアーはハジメテです」みたいなことだった。…多分。どこか忘れたけど晴一が何故か「嬉しいよ、オカノ君!」って言ってたのが新鮮だった(笑)

東京ランドスケープ
うわーん!大好き~!!やっぱりNAOTOさんのあの間奏はあった方がいいよねえ。切ない。
でも初聴きが東京体育館だったので、あの星ん中で聴いたときよりはやっぱりインパクト弱いかも。あの爆音っぷりもスゴかったし(ボーカルをかき消さんばかりの。笑)
でもやっぱり好きだっ。上京する時は遊ぶ時でしかない私も、なんだかこれを聞くとコブシを握りたくなる(笑)

n.t.
昭仁さんまたギター持ってるーと思ったら、これがっ。
最後にも「.」がつくのをいつも忘れてしまうこの歌。「雲民」は発売当時から持ってるアルバムなんだけど、当時ポルノファンだったというより、シングル曲を聴きたいがために買っただけなので、ハマリ直してから聴いてもこの曲とか全然覚えてなかったです(爆)
で、認識してからはすっごい好きになって、エンドレスリピで聴いたこともあるほど(聴きすぎ)
まさかライブで聴けるなんて思ってなかったから失禁寸前でした。嬉しいー!
しかも2番に入る前んとこ、昭仁さんのギターかっこいいー!!思わぬ音が出るよ。

ヴィンテージ
ええーこれも何故??選曲が読めないけど、ドキドキすることだけは確か(笑)
当たり前だけど、昭仁さん歌うまい…!小さいホールだから、よりナマな声が聴こえてくる気がする。背後の布がワイン色になったのがキレイだった~。
そしてこれのフリツケをNAOTOさんが先導してたんだけど、昭仁さんそんなの気付かないから、終わった後「すごいねぇ、みんなそろってて」みたいな。やれって言ってないのに…みたいな(笑)。んでお客さんが笑って、教えてくれたのか「え?違うん?サポメンがやってた??」(笑)。そんなこと関係なく、みんなが楽しんでくれてるのが嬉しいんだって。

MC
このMCは長かった!長かったけどぐだぐだ(笑)。チョット喋るたびに客に笑われ、途中お客さんから「頑張れー」って言われる昭仁さん。「頑張ってるよ!」って返してた。そうよねえ(笑)。そしてカワイイカワイイいわれまくり。
昨日から大宮入りしてたそうなんだけど、昨日はすっごい土砂降り。「ポルノがきたから雨降らしておけ」みたいなノリだったのではないかと昭仁さん談。ライブ当日晴れたのが奇跡だ(笑)。んで、埼玉は久々って言ってたのかな?ビタスイの時以来らしいんだけど、その時もすごい天気悪かったんだって。

晴「えー覚えてないわぁ」
客「えぇー!!」(不満げ)
昭「晴一はライブそのものじゃなくて悪天候ぶりを覚えてないって」
えらい、ちゃんとフォローしてる(笑)


しかし晴一は不満げ。
「ライブでいきなり天気の話されても…なんか近所のおばちゃんみたい
昭仁さんも「そういう先生おったわ。話の切り口が天気の話題
国語の先生だったんだそうな(笑)
文字で起こすとこれくらいしか覚えてないのに、なんかすっごい長かったこのMC…
最後は晴一に「ちゃんとシメろやー」って言われ「え?シメるの?!」って。シメる気なかったのね最初から(笑)。いいんだよ、その自然体な感じで。それが似合うツアーだよ(笑)
結局シメは「えー言いたいこといっぱいあるんじゃけどー、歌えば伝わるか!」
しかもこの長いMCの後「この後ちょっと用意に時間がかかるんで…」って。
友達と一緒に「MCの間に準備しといたらよかったじゃん!(笑)」

何度も
演奏の前に曲名を言ってたけど、他のはどうだったかな?
ポルノの2人は座って、二人してギター持ってました。なんか珍しい絵ヅラ。フォークデュオみたいだ。
森男の楽器が長かったのを覚えています。なんだろう、あの細長いの…。
ライティングもほの明るくて、シンプルな演奏で、その素朴さがこの曲とピッタリでしたv

ROLL
昭仁さんの足元に、くるくる回る光の輪みたいな照明。すごいキレイー。これのイントロ前がなんかアレンジされてて、最初何の曲が全然分かんなかったっ。そして「君に触れ…」あたりは昭仁さんピンスポ。そして「恐れてたんだ」をビシっと決め、安心したのか間違えたよ、またー。「僕が抱いてあげる」のところで「君」って言っちゃってた。惜しいっ…!誤魔化すように威勢の良かった「サンキュ!!」(笑)

Twilight,トワイライト
ものすごく凝った演出だったです。海の底みたいな照明に、イントロ前のSEが鳥の声みたいなのだったり、ニュース読み上げる声みたいなのだったり、レーザー探知機の「ピピッ」って音みたいなのだったり。全部「みたい」ってつけたのは、なんだったよく分かんなかったから(笑)
背筋がぞわぞわするくらいキレイな声だったー。特に「トワイライト」って歌うところ。かすれもせずあのキーで安定して出せるのはすごい。
しっかしこれがまた間奏長ー!!ライブ久々だったので、足がツリそうになりました(笑)。カウントダウンの音森くよりは短かったと思うけど、これどうやって終わるんだろう?みたいな。そして相変わらず楽器のような昭仁さんの声。うっとり。

うたかた
うっとり系が続くこのあたり…って言いつつ曲順が合ってるかどうか、だいぶあやしいです;;
これでは二胡を持つNAOTOさんにピンスポが。ステキ。晴一のギターの音がCDより大きくて(当たり前か)なんかあの音おもしろいなーって改めて思った。ムニャムニャいってるよね?ね?(笑)
そしてライブで一番聴きたかったのコレかもしれなかったのに、そのムニャムニャ音を追いすぎて気付いたら歌終わってた(わーん)

アゲハ蝶
んもうあのイントロ、なんであんなにモエるんだろうっ。定番曲で、ファンになる前からいっぱい聴いてるのに、何度聴いても盛り上がる!
ラララんところは、会場小さくて人数も少ないのにすごい大きな声でそろって、圧巻。

さて、ここで「フーフー!」のアレです。
学校の先生みたいにアツく指導する昭仁さん。「2階!」ってアオりつつ、何故か1階だけの「フーフー」は無かった…。
んで「サンキュー大宮~!!」
ん?

ミュージックアワー
えぇえ~!?(笑)
むらっさきDVD副音声で言ってたコトを本当にやってしまったのね。ウケたっ(笑)
もちろん爆発的に盛り上がりましたとも。ネタバレせずに行けてよかった…(初日だしね)と改めて思えたです。私、なんだかあの昭仁さんの「飛べ!」とかヨーヨー(?)言ってるあのハイトーンアオリにすごいテンションが上がる模様。楽しかったー!!
「ヘンな踊りいくぞ!」の、ヘンな踊りもイキイキやってきたよ。昭仁さん、正面スピーカーの上に立ってた。…ここまで書いて気付いたけど、私昭仁さんのことばっかり見てたのですな…。いや、ホントに甲乙付けがたく2人とも好きなんだけど、やっぱり動いてるor歌ってるほうを見てしまうのよね;;だから気付くとモリオ祭

ドリーマー
この曲前に昭仁さんが上着を脱いだらしい(友人談)。なんか言いながら脱いでたよ。「ここらで脱いどこっかな」みたいな。そしてこの曲すっごい楽しいー!なにって、ふたりがカズー吹くのが!ポルノファンの方々はカズーに無縁そうだけど、ゆず曲でカズー使うのが結構あってね~。ゆずさんが吹いてる図がアタマに残ってて、そのせいもあってポルノ、カズー似合わねぇーのですが、似合わないからかわいかった(笑)。2人して直立で吹いてるんだもん(笑)。「凝りもせず」の前で息を吸い込む昭仁さんに愛(ヘンなツボ)。バックはサンプジャケットを思い出す、ピンク×白ストライプ。

プッシュプレイ!
コブシは突き上げるべき!!(笑)昭仁さんまたギター持ってたような気がするけど、今度は怖い森男とジャカジャカやってなかったです。晴一もやってなかった…と思うけど、覚えてないー。みんなのコブシを見ていた(笑)

ネオメロドラマティック
曲紹介、噛むまいと必死の昭仁さん。「ネオ・メロ・ドラマティック」って、間に点が見えた(笑)
そしてサビ前で噴き出すスモーク。ものすごい大量に出ていて、最前から3列目あたりの人まで真っ白に。あれ視界悪いんだろうなー;;
昭仁さんはしゃがみこんで「君の愛してが…」のところを熱唱。キューンですな。晴一のギターもかっこいいぃ~!!そして晴一「さん」じゃないのは愛情表現です(笑)。なんか、ハルイチって呼びたいのねー。なんでだろうね。または新藤君かな?年上なのに、ハルイチサンは無いらしい。
そんな晴一に誘われてNAOTOさんが前に出てきたっ。なにげにバイオリンのとりこ。

どんな流れか忘れたけど、昭仁が晴一にMCを振りました。最初、カズーくわえたまま喋ってて訳が分からない(笑)。昭仁さんに「一人腹話術」ってツッこまれてたけど、大体の腹話術は一人だぜ(笑)
晴「わしは知ってる!」
知っとるんよーと繰り返す晴一。
デビューして色々あって2人になって、ヤバイなって時もあったけど、みんなのおかげで頑張れたってことを伝えてくれたんですが、それがまたえーと…が多すぎ!(笑)
そこらへんも計算だったら恐ろしいけれど、何の算段もなくアレをやったなら、それはそれですごい。なんてたどたどしいバンドなのだ、いい意味で(あれ?)
何を言い出すか全く分からなかったあのスリリング感(笑)

Let'sgototheanswer
今にして思えばこの曲の前フリだった↑のMC。過去のシングルタイトルが入ってたり「君となら行けるさ」とかいう歌詞があるこの歌とうまくリンクしてたのかもね。ゴメン気付けてなくて;;
そして「30's」の響きにモエる29歳の私。フライングです。

WeLoveUs
てっきり上の曲で最後だと思ったら、もう1つあったー。昭仁さん歌う前に「みんなで歌おう」って言ってたからナニかと思いました;
英語の部分(welove…のとこ)を歌ったんだけど、英語がイマイチ分からずモゴモゴしてしまったよ…。これの照明がすごくきれいだった気がするけどまたおぼえていない;;

(アンコール)

シスター
出てくるの早いっ。最初の登場と同じく、ひょいっと出てくるみんな(笑)。お着替えが済んでます。
そして歌詞を思いっきり間違える昭仁さん…。一番でいきなり何かが組み立てられた模様。今日は本当によく間違えたのぅ…。でも一度も謝らずにサラリと流してたのは作戦なのだろうか。うん、それでいいと思うよ!気付かないときは気付かないしね(笑)

ここでバンド紹介。ただすけさんが30歳になられた模様。てことは私とタメなのね、ただすけ!(急に馴れ馴れしい
三十路の仲間入りが嬉しかったのか、晴一が「ああっ!お前もみそじかー!!」って嬉しそう。唯一二十代の森男がひとり飄々。そんなうかれ晴一に昭仁さんが「わしら、今年31
晴「………」←背中を向けて肩落とす
昭「凹むんかっ(笑)」
かわいい30代だこと。ポンプさんは紹介受けたとき後ろ向きだった。お茶目な四十代だこと(笑)

ジレンマ
「お前なんかに教えてあげない」のところ、今回は「お前なんかに、教えてやらんわ!!」でした。たぶん。おっさん臭くてかわいい。
この曲はもう楽しすぎてナニがなんだか分からぬです。ナニひとつとして覚えてない。
最後にみんなが中央で手をつないで「わー」ってやるやつ(分かって…)の並びが、森(180)昭(170弱)晴(176)だったから、真ん中の昭仁さん釣られ気味で面白かったです。小さくてもパワフルボーカル。そこが素敵。小さいって言っても私より15センチは大きいんだから、大丈夫大丈夫!(笑)
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://otolack.blog49.fc2.com/tb.php/1545-d613fe15
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。