凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゆず】アルバム「WONDERFUL WORLD」

ゆずさんのアルバム…何枚目だろう。とにかく最新の(笑)
ライブ遠征するようになるきっかけになったのは紛れもなくこのデュオさんのおかげ(せい。笑)ですが、3年ほどわき目も振らず愛しすぎたのか、そのあとさっくりと浮気し、浮気しまくり、浮気が本気になり、それ以来ゆずほど入れ込むことなくまんべんなくハマるようになりました。
ゆずほど入れ込んだ(何もかも注いだw)ミュージシャンはいないし、これからも出ないと思われます。
浮気中になんとなく曲の方向性が私向きじゃないかな、ってなったんですけど、私がゆず向きじゃなくなったのかもしれない。
ここらへんはナゾ。
とにかくだいぶ離れてたし、今回のも正直ウハァ…とやや引いた曲もありましたが、ここでは極力好きなとこばっかり語りますw
語りたくなるくらい良かった。
とはいえ私、アルバムにまつわるインタビュー記事とか読んでないので、ほんとに自分が感じたことしか書いてないです。偏見に満ちているといえばそうだし、何の影響も受けず書いたとも言えるし(笑)
基本的にライナーノーツとかも読み飛ばす人なので(ごめんK渕さん)できた曲で伝わらなかったことは仕方ないと思うし(私の理解力の問題で;)本人が意図しなかった風に伝わってても、それはそれで面白いじゃないすか。
だから私曲聴いて感想書くまで他の人のレビュー読まないし、レビュー書きたいと思ったやつは、書くまでインタビュー関係も読まない。我慢できず読むこともあるけど(ポルノとかそうだった笑)

んで「好きな部分を書く」のも極力なので、もろ手挙げて大絶賛的な方にはおすすめしませぬ。貴重な時間使って微妙に嫌な気分になるだけなんで(忠告しましたよー)
ていうか私のレポでも何でも基本的にはその方向かもしれぬです。
なんか、いいとこだけ書いても嘘っぽいなーってあとから自分で思っちゃうので;
ただ、愛着ないアルバムとかライブだったらまずレポとか自体ちゃんと書こうとは思わない。

ちなみにあー;ってなった曲については友達にだけ言ったのでわりかしすっきりしたのでたいしてふれてない、はず。
しかしそんなあーっていうのがありながら、今回のアルバムは私的に歴代二位ですぜ(ゆずしばりで)
一位はユズモアだけど、それに迫る勢いでした。いまだにヘビロテ。
上にも書いたけどONEくらいから「?」ってなってしまい、すっかりゆずから遠ざかってたけど、今回ぐいーって戻されたかんじです(´∀`)

ちなみに最初のインストは特にいうことないです。私、基本的にインストはウォークマンに入れないから書けない(笑)
元々歌入ってない音楽あんまり興味ない(クラシックとか)のです;
なんかソンしてる気もするけどねー。
★ストーリー
最初にCMで聴いたときは「楽に行こうぜって言われてもな」くらいしか感想なかった。あとキー高いなぁ、かな(笑)
でも私、おそらく北川くん作で岩沢くんがサビメイン歌ってる曲だいたい大好きなんです(桜木町とか)
多分岩沢くんが書かないであろう歌詞を歌わせてるってあたりにぐっときてしまうらしい。言っちゃえばありていだけど、詞をひねってくる岩沢くんなら作らなかろう言葉を口にされたら、なんか新鮮味が出る気がするw
こう書くとみぎっこみたいだな私(・∀・)
なので、もう深く考えないレベルでテンション上がる曲ゆえ好きー。ライブ楽しそうー

★モンテ
ゆずっこにはタイトルだけでおなかいっぱいになる曲(笑)
タイトル見たとき吹いたけど、歌聴いてもやっぱり吹いたww
なぜか私「基本的には」って歌詞が一番笑った(笑)
微妙な力の抜け具合を見せる「ヘイ」も和むー
岩沢くんがサビ当たり前にハモってるだけでニヤニヤしちゃってあんまり町なかで聴けないw
あほすぎて安心した(笑)

★おでかけサンバ
てっきりイロモノきたーと思ってたのに、期待が少なかったぶんだけなにげに歌詞が真っ当で(笑)思わぬ感じに株が上がったのがこれw
おもいのほかサンバじゃないのもいい(・∀・)
でも私ゆず曲の、ゆず以外の声がたくさん入る編曲があんまり好きじゃないこと多い;
特に女の子の声。ライブ見越してるにせよ、なんとなく女の子の声に興ざめしちゃうのです。
ライブではよいけど、CDはCDぽくてよいというか…
うまく言えないー。
でもこの歌すきなほう。

★うまく言えない
前評判だけすごい聞いてたけど、最初に聴いたとき「なるほどっ」と思ったー
そしてすぐさま好きになったv
明らかに過剰に期待してたにも関わらず、余裕で裏切られなかった(笑)
北川くんっつか、最近のゆずに足りないかなーと思ってたとこにぴったりハマッた(えらそう)
「うまく言えない僕を許してくれるかい」のあたりで涙出そうになるです。
やられた(笑)
ファルセット多用してたり、北川くん的にはプチ冒険だったのかな。
でも最後のフェイクなんで「ヒ」にしちゃったんだろう(笑)
知らん顔してながしてたのに、友達が突っ込んでてそこからずっと最後でニヤリとなってしまうw
せめて「フ」でww

★黄昏散歩
北川くんまたファルセットがんばってる(・∀・)
しかし歌的には昔から私が不得手だった岩沢くんのたそがれ系ソング…
嫌いじゃないけどさらっと流してしまって覚えられない;
「カーテンのせい」とか(笑)

★凸凹
このうたで一番好きなのはイントロです(笑)
むしょうにテンション上がるwwかっこいー
Aメロもすごい好きなんだけど、サビがなんか、なんかおかしい(笑うとこじゃないから;)
だって「私の凸が♪」って(笑)デコ…
最初「ゆず2人の歌なのかな」と思ったけど、そう考えたらむしょうに恥ずかしくて聴けなくなりそうだから(照れるw)ゆずと私らの歌、って思うことにした(笑)
あとバキューンて音が入ってる意味がわからなかったけど、エレキギターの音かな?
だったらかっこいい。最初銃声にしか聴こえなくて「このアレンジいらねー」とか思ってた(笑)
「回る回る」で北川くん回っちゃうのかな、とかなんか映像思い浮かべて和んでみたり(回らないか笑)
このアウトロからの繋ぎが好きー
歌自体はサビがあまりにあっけらかんとホンワカすぎてちと軽いかな。

★人間狂想曲
また岩沢くんへんなの作ってきたな(・∀・)とか思ってたのに、私うっかりサビで泣かされた(爆)
やばいす、相当好きなんだけどー!
めっさ軽快なメロと歌声なのに、恐るべし。
サビの下ハモリも大好き。ツボきたー
しかし二番の頭あたりを北川くんに歌わせるのがまたニクいww
電通マン的岩沢節さくれつ。
「見失いそうだ」の「だ」のうたいかたが投げ捨てるみたいで好きなんだけど、伝わるかしら(笑)
きくたび激しく好きになる曲です。
生きてるってこと、私も同じように感じてるけど、まさに「なんだかんだ言ったって」なんだ。
同じふうに考えて生きてる人がいるって安心するー。
ちっぽけなイキモノなりに、一生懸命叫んでやる。

★春風
路上時代の春風が大好きすぎて、最初聴いたときの違和感ったらなかった;
なぜこんな優雅に…みたいな(笑)
ただカラオケに曲入ったことだけが嬉しかった(エー)
でもアルバムに入ったからたくさん聴いて、めっさ慣れた(エエー)
バイオリンあんまり聴かない耳になった。ごめんたろう…いい人だしすごい音色だけど、存在感がありすぎて(久石さんほどじゃないけど)「いつか」をコブクロがカバーして、確かにもとよりうまかったけど(笑)しっくりはいかなかった、そんなかんじはまだ微妙にぬぐえないけど、多分生で聴いたほうがググッと入ってきそう。
ゆとりのない感じがよいのかも。せつなさ倍増で。
それにしてもやっぱり好きすぎる(最終的にのろけ)

★明日天気になぁれ
これも泣いた(てへ)
言い方はありきたりになっちゃいますが、これめちゃくちゃいい歌じゃないですかっ。
そしてまた北川くん作岩沢くんサビメイン(笑)
ずるいーww
なんつか歌詞が、今までゆずが歌ってなかったような内容の気がして(気のせいかも)なんか新鮮だった。
全体的に、すごく近くて優しい。リアリティっていうと素っ気ないけど、隣で生きてる人の歌だなって。
いまだにこういう曲も作れるのって素晴らしい。
大規模なセットもすごいプロデューサーも無縁の生き方をしてる、寝てる時見る夢みたいな夢を見て、自分の足で歩いてる。「歩行者優先」であってほしい人の歌だ。
私は別に夢に破れたわけじゃないけど(笑)まさに実家に帰ったばかりなので、めっさ沁みた。
適度なざっくり感に超救われるです。あんまりざっくりすぎたら「無責任なー」とか思うんだけど(老いたな私。笑)ほんとちょうどよいさじ加減。
「やっぱり僕は僕でしかないから」は、変わりたくてさんざんもがいた人がいってこそ響くんだなあと思ったよ。私にはまだ早いか。

★行こっか
まずアコギがかっこよすぎるー!!!!
ファルセットの入り具合とかもたまらぬです。タイトルからの想像を鮮やかに裏切られた、いい意味で。
そして毎回思うんだけど、岩沢くんが作ったこういう曲のAメロを歌う北川くんの声かっこよすぎる(笑)
大好きな「直径5mm」とかそう。大好きー。

★眼差し
エレキもハープもかっけーです。これも大好きで劇的に生きるテンション上がるんだけど、なんか泣きそうになるー;
歌に「うるっせー」ってすげぇなと思いながら(しかも巻き舌笑)やってくれたwwとおもった(・∀・)b
ちなみにこれの合いの手(?)みたいなやつはガツガツしたメンズメインゆえ気にならぬのだった。むしろ腕を振り上げる自分が見える(よもやおっさん)
私は基本的に「ひとは間違うことあって普通」と思ってるけど「間違ってなんかない」に背中を押されることもある。
妄信的に間違ってなんかないって突き進むのは危なっかしいけど、いったん省みて私は間違ってないと思えたら、真っ先にこの歌を思い出すだろうな。悔しくて唇噛むかわりに思い出してみる。

★君宛のメロディ
岩沢くんがどうかなった(笑)←第一印象
なんだよ、いい恋してんのかよ(・∀・)
ちょっとはにかんでしまうけど(私宛じゃないから。大丈夫だから。笑)岩沢くんのAメロの声が素敵すぎてもゆる低音フェチの私。
そして岩沢くんがなにげにビブラートかけてることに今さら気づいた(笑)
昔からかかってたんだろうか…やりすぎたらくどくなりがちだけど、これめっさ気持ちよい揺らぎです。

★つぶやき
初めて聴いたとき、なんかトビラんときみたいだなーなんて思ったら、実際そのころ作ったらしくびっくりした(そして切なくなった;)
パートわけとか、演奏が多分、わざと歪む不安定なとことか、細かなツボ満載。
タンバリン叩くんだなーと思ったらそれだけで泣きそうになった(笑)
こんな寂しい、人間らしい音が出る楽器だったんだ。
岩沢くんが聞きたかった「ほんとの声」ってなんだったんだろう。「こんなにも生きてる」ことを今でもたまに確認してるのかな、いまどんな色の中にいるのかな…
とか考え出した私はまだほのかにゆずっこ名乗ってもいいんじゃないかとすら(笑)

★ワンダフルワールド
ここまできたんだからノーコメントが妥当かもしれないけど、それもあんまりだから沢山聞いてみたいま書いてみる。
…スケールでかいぶんざっくりすぎたつか、のりしろ多すぎるというか;
あ。ミュージカルみたいな歌い出しだな…と思った(笑)ピンスポット見えた気がしたw
子供だけで歌ったら音楽の教科書に載りそうな雰囲気になって好きかも。子供の頃こういう歌が好きだったし、現実は地球規模で見たら美しさをはらんだまま残酷でもあり、望まれなくて生まれてきた人がたくさんいることもしらなかったからだ。
例えば私が望まれないで生まれたとしても、ひとは必ず誰かと繋がりを持って生きる。
だったら望まれて生きる人になれるように生きる。
ややこしいか(笑)

「命の音」「世界(地球)は回ってる」がアルバムの土台なのかな。
モンテ関係ないけど(笑)
「つぶやき」の位置が不思議で、だけど最後だと重すぎるし、具合よい場所が思い付かなかった。
でも入っててくれてよかったー。

ろくな感想じゃないけどこれを携帯から打って更新したことだけ誉めてほしい(笑)
スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://otolack.blog49.fc2.com/tb.php/1544-0cd337ea
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。