凍結。過去のレポ置場。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタの栄光

20080527230108
母から借りて相当経つけど、冒頭のシーンで眠くなりなかなか読み進まなかった(笑)
下巻から加わった登場人物のおかげでかなり面白くなり、医療ミステリーっていうとっきにくさが一気に取っ払われた。
登場人物も人間味に溢れながら、不条理なキャラも混じってて、でもアウトラインに踏み出しかけてるくらいの違和感のなさ。
読後がまた久しぶりに爽快だった(笑)
現役医師が描くメディカル・エンターテイメント。まさにそんな感じ(帯の文句)
文章理系ぽくて読みにくいかな?と思ったけど、読者の視点になる主人公の田口先生に共感しやすかったので(私的に)本筋にたいして影響がない理詰めのとこは見てみぬふりをして、最後までハラハラしながら読めました。
あえてネタバレなしで。
おすすめです。

原作面白かったから映画のキャスト知りたいけど、竹内結子が出てる時点で色々変わってるんだろうなー(それっぽいキャラ活躍してない)
久しぶりに純粋におもろかった(・∀・)といえる本でした。
いまから再び東野祭り(1冊だけど)です。
東野作品は多分だいたい母が持ってるぽいので、おすすめあったら教えてください★
スポンサーサイト
 
 
Category
 
 
 
 
Comment
 
 
 
 
Link
 
 
 
 
RSS
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。